みん映2022

映画「くじらびと」

“生きること”の本質に触れるドキュメンタリー

 インドネシア・ラマレラ村。人口1500人の小さな村。住民は互いの和を最も大切なものとし、自然の恵みに感謝の祈りをささげ、言い伝えを守りながら生活をしている。中でもラマファと呼ばれるくじらのモリ打ち漁師たちは最も尊敬される存在だ。年間10頭獲れれば村人全員が暮らしていける。村人を食べさせるために命を賭けて鯨に挑む男たちとそれを支える女たち。ラマファを夢見る少年エーメン。おとぎ話のような平和な村に、ある日大事件が起こった。

 2018年、ラマファのひとり、ベンジャミンが漁の最中に命を落とした。家族も村民も深い悲しみに暮れた。

 父で舟作りの名人・イグナシウスはバラバラになりそうな家族の結束の象徴として、息子のデモと伝統の鯨舟を作り直すことを決心。「鯨舟は生きている。だから釘は刺せない。設計図もスケールも使わない。魂と会話しながら造るのだ」1年後、彼らの新しい舟はまだ見ぬ鯨を目指し大海に漕ぎ出す。


監督:石川梵 配給:Bonfilm

2021年/113分/日本


予告編: https://youtu.be/_WIJsJDe_yE

公式サイト: https://lastwhaler.com/

Coming Soon!!

映画「くじらびと」上映会 by みん映
まもなく発表!

↓↓ これまでの取り組み ↓↓

今年度の「みん映」は?

みらのらの自主上映会プロジェクト「みんなの学びの映画会」(略して「みん映」)は、昨年度に引き続き、井原市地域活性化補助金の事業として採択されて、今年度も補助金を活用させていただきながら活動しています。今年度は、上記のドキュメンタリー映画「くじらびと」の上映に向けて取り組んでいます。

試写会を開催

試写会概要

【日時】2022年7月3日(日曜日)12:45開場 13:00上映開始。上映時間 113分(~15:00ごろ)。交流時間 60分(~16:00)。


【会場】アクティブライフ井原 4階視聴覚ホール 〒715-0014 岡山県井原市七日市町12-1 https://goo.gl/maps/jPTyB8gTJjCw17bG6


【定員】 30人


【参加料】 無料。ただし、今回の上映会は招待券(無料)がないと参加できないことにしました。


地域にあるスタッフの知り合いやお気に入りのお店などに、招待券付きチラシを置いていただき、試写会告知の協力をしていただきました。映画を見るだけでなく、地域にあるお店(コロナで苦戦している飲食店を含む)に足を運んでいただき、上映会までのプロセスも地域活性化につながればと考えた方法です。おかげさまで満員御礼!でした!


◎招待券(無料)付きチラシの取扱場所

・本屋アンラーン(福山市東深津町)

・ノリノリや(井原市)

・にじのはしカフェ(井原市)

・スマイル美容室(井原市芳井町)

・アルデバラン(笠岡市甲弩)

・こめじるし(井原市芳井町)

・パナデリアトリゴ(福山市千田町)

・Life3091(笠岡市吉田)

・海猫(井原市美星町)

・ile naturelle (井原市美星町)

・CoffeeRoastery.Slow(井原市美星町)

・Tanacafé(笠岡市笠岡)

・元浜倉庫焙煎所(浅口市寄島町)

・塩飽笑店(井原市野上町)

・くにさだ助産院(笠岡市新賀)


ゆるっと企画会議


試写上映後の交流時間で、会場に残ってくださった観客の方と「今後の映画会づくり」の企画会議をゆるっとやりました。

「今年中に本上映をしたい」「上映までの楽しみを膨らませる仕掛けがほしい」、スタッフのそんな思いを聞いていただき、いろんなアイデアを頂きました。昨年のみん映でもお世話になった「いばらアートループ商店街」の関係者の方が、今年も商店街のイベント内で何かやってみないかと、声をかけていただき、こちらでも進めていくことになりました。

いばらアートループ商店街に参加予定

いばらアートループ商店街は10/16,22,23に開催予定。商店街の空き店舗などを活用してのアートイベントです。

昨年、このイベントで、見たい映画の投票ブースで参加しました。

今年は「くじらびと」の宣伝ブースを作る予定です。